業務紹介

業務紹介イメージ:画像

入出港船舶のふくそうする港湾で不可欠なのが、狭い港湾で船舶の安全、迅速に離着岸させ、港湾を正常かつ効率的に機能させるタグボートです。

弊社は、仙台塩釜港、石巻港、及びその周辺の各港において、3,200〜4,000馬力の高馬力エンジンと迅速な行動機能を持つZプロペラ・ダックプロペラを装備したタグボートを所有し、強力な曳押力と機動性をもって、大型船舶の離着岸補助作業を主業務として行っております。

その他にも、仙台湾付近を航行中の船舶の座礁やエンジントラブルなどの各種海難救助作業にもいち早く対応しています。

また、当社所属の防災曳船は、化学消防設備や油流出処理装置を搭載し、湾内における船舶の火災や排出油の防除など海上防災業務のほか、石油コンビナートにおける大型油槽船、液化ガス運搬船の警戒作業等活躍のフィールドを拡大しています。

当社は、海上災害防止センター発足当初から仙台基地業務代行会社として、あらゆる海上防災に対し即応する体制を取り、積極的に海上防災事業に取り組んでいます。

また、開港以来、外航油槽船、液化ガス運搬船の船舶代理店として各船社よりご指名を受け、その業務は関係各社より好評を得ています。

海上安全という一貫したポリシーのもと、「誠実と奉仕」をモットーに、豊かな経験と優秀なタグボートで、あらゆるニーズに積極的に応えています。

業務紹介イメージ:画像

業務紹介イメージ:画像

ページの先頭へ