環境基本方針

  1. 当社の営業活動が地球環境へ与える影響を適切に認識し、環境に関する法令を順守するとともに、当社取引先の環境方針をも配慮した施策の推進に努めます。
  2. 港湾タグ事業においては、船舶の運航により発生する環境負荷の低減を継続的に図り、顧客第一、安全運航を最も重要な事項と認識し業務を遂行します。
  3. 大気汚染、天然資源の消費を抑制するため、効率的エネルギー使用による省エネルギー、省資源活動を実施します。
  4. 大気汚染物質の排出を抑制するため、NOXの排出が少ない機関を搭載した曳船2隻が現在稼働中であり、今後建造を計画する曳船にも同規格の機関を搭載します。
  5. 船舶事故は、海洋汚染等環境への重大な悪影響を及ぼすことと認識し、タグボートからの漏油事故並びに、海難事故の防止に努めます。
  6. 資材、物品購入時は、購入の必要性、購入数量を充分検討のうえ、環境に配慮された製品の購入を促進します。(グリーン購入の推進)
  7. 当社の営業活動により発生する廃棄物は、環境に配慮し適正に処理するとともに廃棄物の減量に努め、資源物のリサイクルを促進します。
  8. 環境保全の確実な実現と、環境負荷削減意識を高揚させるため、社員一人一人に環境保全、法令順守の教育、訓練を実施し積極的に環境汚染の予防に努めます。
  9. 当社の営業活動拠点の地域社会が実施している、環境保全活動に積極的に参加し地域環境保全に努めます。
  10. 環境方針は定期的に見直すとともに、ホームページ等により、一般に公開するものとします。

2016年7月1日

グリーン認証ロゴ:画像

代表取締役社長 佐藤 良典

ページの先頭へ